⊿サイトマップ

  1. HOME >
  2. SPA SPOT >
  3. 東多賀の湯

鳴子温泉 東多賀の湯  ~ひがしたがのゆ~ 

〒989-6822
宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷160
TEL : 0229-83-3133
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫塩酸・炭酸水素塩泉
(ph5.9弱酸性:硫化水素型): 源泉掛け流し

内湯:男女各1
訪問日:2014/5/6 日帰り入浴:¥500(税込)

皮膚病の名湯として知られる鳴子温泉「東多賀の湯」は国道47号沿いにありアクセスは抜群。 街道沿いの日帰り温泉施設かと思いきや、中に入るとこれぞ「ザ・湯治」といった雰囲気。 ここは宿泊や長期滞在もできる湯治宿で、皮膚病だけでなく動脈硬化症や関節痛・慢性の消化器病など、適応症の幅は実に広い。 2016年の夏には浴室の壁や床をリフォームしたので雰囲気が少し変わったよう。 ガツンと濃い硫黄泉。鳴子湯めぐりの締めとしても超おすすめです。